第2回鉄道品質マネジメントシステム(RQMS)セミナー

第2回鉄道品質マネジメントシステム(RQMS)セミナー開催のご案内

2017年に発行されたISO/TS 22163「鉄道品質マネジメントシステム(RQMS)技術仕様書」(以下、「RQMS」)への適合性に関して第三者認証を取得するにあたり、日本国内の鉄道関係メーカー(以下、「日本のメーカー」)では、欧州と日本との品質マネジメント方式のさまざまな相違等のため、RQMSの規定の解釈が各社で異なり、RQMSの要求事項への適合性の立証方法も各社で検討する必要があるなど、大変な労力を要している現状があります。

一方、欧州、中国などの海外のメーカーにおいては、欧州鉄道産業連盟(UNIFE)の団体規格であり、RQMSの元となった「IRIS」を要求事項とする認証(以下、「IRIS認証」)を取得しているメーカーが多いことから、今後の国際市場での競争において、認証取得の有無が日本のメーカーにとって不利に働く可能性もあります。

そのため、RQMSの規定の解釈や、適合性の立証に日本のメーカーが特に労力を要している項目を把握するとともに、IRIS認証を取得した先行事例の調査等を踏まえ、認証を取得する上での対策を検討する際に必要となる情報を提供し、認証の取得が必要とされている日本のメーカーを支援することなどを目的とした事業を、昨年度に引き続き、今年度も国土交通省殿から一般財団法人研友社が委託を受けました。

そこで、RQMSの認証取得に関する情報について、関心をお持ちの国内の鉄道関係者にご提供するため、下記により「第2回鉄道品質マネジメントシステム(RQMS)セミナー」を開催することといたしました。ご多用の折とは存じますが、多くの皆様にご聴講いただければ幸いに存じます。

(注)RQMS: Railway Quality Management System、IRIS: International Railway Industry Standard

1.開催日時平成31年3月7日(木) 13時00分〜17時00分
2.開催場所主婦会館プラザエフ 9階 会議室(スズラン)
東京都千代田区六番町15番地 Tel: 03-3265-8111(代)
3.テーマ鉄道品質マネジメントシステム(RQMS)認証取得の現状
- 日本における認証取得上の課題と対応 -
4.プログラムこちらをご覧ください。
5.募集対象原則として現在鉄道関係業務に携わり鉄道品質マネジメントシステムやその適合性認証に関心のある方。
6.募集人員100名
7.受講料無料
8.申込締切平成31年3月1日(金)
定員になり次第、申込を締め切らせて頂きます。締切後にお申し込み頂いた場合、お断りのご連絡をさせて頂く場合がございます。

参加申込

参加申込の受付は2月8日(金)午前10時より開始します。

※10時になっても申込ボタンが表示されない場合はブラウザのリロードボタンを押してみてください。

参加をご希望の方は以下のページから事前にお申し込み下さい。
なお、勝手ながらメール、電話、FAXでのお申込はお受けできませんので、ご注意ください。

参加申込はこちら

定員に達したため受付を終了いたしました。

お問合せ

一般財団法人研友社
〒185-0034 東京都国分寺市光町2-8-38
電話:042-572-7157
Email:seminar@kenf.or.jp